profilephoto
Kanji Isaac Ishizumi
 
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「会社合併実務の手引」(新日本法規出版)
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「これならわかる実践M&A事典」(プレジデント社)
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ファイナル・クラッシュ」が書評誌に取り上げられました。 | main | 偶像崇拝の禁止(その9) >>

    Comments from a Rabbi in Jerusalem
    ジェルサレムのラバイからのコメント

  1. Introduction to Judaism
    ユダヤ教の初歩の初歩
  2. Difference between Judaism and other religions
    ユダヤ教と他宗教の違い
  3. Who Jews are?
    ユダヤ人とは?
  4. Jewish Religious Calendars and Annual Events : Jewish Ceremonies
    ユダヤ教の宗教カレンダーと年中行事・ユダヤ人の人生儀式
  5. Jewish Prayer
    ユダヤ教の祈り
  6. Kashrut
    ユダヤ教の食事戒律
  7. Jewish Laws (except Kashrut)
    ユダヤ教の戒律(食事戒律以外)
  8. What is the prohibition of idol worship that is the essence of Judaism?
    ユダヤ教の真髄である偶像崇拝の禁止とは
  9. Judaism and Circumcision
    ユダヤ教と割礼
  10. Judaism and Tzedakah (To help the poor)
    ユダヤ教とツェダカ(貧者救済)
  11. Concept of G-d in Judaism (Relationship between Jewish and G-d)
    ユダヤ教に於ける神の概念(ユダヤ人と神との関係)
  12. Interpreting Hebrew Bible by Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾が読み解く“おもろい”Hebrew Bible
  13. Jewish Daily Life, especialy Shabbat day
    ユダヤ人の日常生活 … 特に安息日について
  14. Jewish in the various cities and countries
    世界各地のユダヤ人
  15. Jewish Wisdom of  5000 years
    ユダヤ5000年の生活の知恵
  16. Judaism and Education
    ユダヤ教と科学・教育
  17. Judaism and Moral Law
    ユダヤ教と道徳・法
  18. Judaism and Medical Science
    ユダヤ教と医学
  19. Judaism and Money
    ユダヤ教とMoney
  20. Relationship between Men and Women in Judaism
    ユダヤ教と男女の関係
  21. Relationship between Human and Animal in Judaism
    ユダヤ教に於ける動物と人の関係
  22. Anti-Semitism
    反ユダヤ主義について
  23. Compariative study of Jewish and Japanese
    ユダヤ・日本 比較論
  24. Jewish view on Japanese Business and Business Culture 
    ユダヤ人から見た日本企業と日本の企業文化
  25. Jewish view on Japanese Education
    ユダヤ人から見た日本の教育の問題点
  26. Why and How Kanji Isaac Ishizumi converted to Judaism?
    何故、どのようにして(Why & How)石角完爾はユダヤ教徒になったか?
  27. Publication of Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾出版物紹介
  28. Comments from Blog readers
    ブログの読者からの反応
  29. Others
    その他
偶像崇拝の禁止(その8)
 

崇拝の目的をもって植林をしてはいけない。崇拝の目的を持って盛り土や建造物を建ててはいけない。(Deuteronomy16章第2122節)

 

偶像崇拝の国日本では木にしめ縄が張ってあり、それにかしわ手を打ち、拝む人がいる。こういう行為をJudaismでは偶像崇拝者の行為として絶対に禁止している。崇拝目的の為に木を植えることさえ禁止している。

 

また日本に行けば、石や盛り土などを作り、それにかしわ手を打ち、拝むことが行われているのではなかろうか。このような自然の物であれ人工の建造物であれ、それを崇拝目的で建造し、また崇拝することを厳重にJudaismでは禁止している。

 

実際問題として、Judaismでは偶像崇拝者の町は焼き払えとすら言っている(Deuteronomy13章第16節)。そして偶像崇拝者の町を焼き払った後は、その残滓に一切手を触れてはならないとしている。つまり、焼けカスに手を触れてはいけないと言っている(Deuteronomy13章第17節)。

 

 偶像崇拝の国にとっては物騒な話だが、ここが一神教の一神教たる所以である。そこまで求めるものである。

 

 いい加減、曖昧、ハッキリしないのがいい、Grayのままやっていこう、というのは偶像崇拝者の言うこと。日本はそういう国だ。

 

最近のOlympus社の事件などは、一神教のConcept偶像崇拝者のConceptとの違いを明らかにしたものだ。   

 

一神教 --- ハッキリさせよ。焼き払え。

偶像崇拝者 --- 曖昧のままが良い、Grayのままやっていこう。

 

偶像崇拝者の生き方は世界の非常な少数派だということを知ってお

くべきであろう。

| - | 14:31 | comments(1) | trackbacks(0) |
こんにちは。石角様。質問とさせていただきます。ユダヤ教では偶像崇拝の定義は厳格だと思われます。日本の会社ではよく、神棚が祭ってあります。神棚を拝むのは偶像崇拝であります。とするとその会社に勤務する事及び所属する事、仕事をするだけでも偶像崇拝者とみなされるということになるのでしょうか?
| noahide goy | 2011/10/31 4:37 PM |









http://www.kanjiishizumi.com/trackback/346