profilephoto
Kanji Isaac Ishizumi
 
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「会社合併実務の手引」(新日本法規出版)
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「これならわかる実践M&A事典」(プレジデント社)
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 土曜日のShabbatの祈り | main | Donal Trump vs. Mark Zuckerberg >>

    Comments from a Rabbi in Jerusalem
    ジェルサレムのラバイからのコメント

  1. Introduction to Judaism
    ユダヤ教の初歩の初歩
  2. Difference between Judaism and other religions
    ユダヤ教と他宗教の違い
  3. Who Jews are?
    ユダヤ人とは?
  4. Jewish Religious Calendars and Annual Events : Jewish Ceremonies
    ユダヤ教の宗教カレンダーと年中行事・ユダヤ人の人生儀式
  5. Jewish Prayer
    ユダヤ教の祈り
  6. Kashrut
    ユダヤ教の食事戒律
  7. Jewish Laws (except Kashrut)
    ユダヤ教の戒律(食事戒律以外)
  8. What is the prohibition of idol worship that is the essence of Judaism?
    ユダヤ教の真髄である偶像崇拝の禁止とは
  9. Judaism and Circumcision
    ユダヤ教と割礼
  10. Judaism and Tzedakah (To help the poor)
    ユダヤ教とツェダカ(貧者救済)
  11. Concept of G-d in Judaism (Relationship between Jewish and G-d)
    ユダヤ教に於ける神の概念(ユダヤ人と神との関係)
  12. Interpreting Hebrew Bible by Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾が読み解く“おもろい”Hebrew Bible
  13. Jewish Daily Life, especialy Shabbat day
    ユダヤ人の日常生活 … 特に安息日について
  14. Jewish in the various cities and countries
    世界各地のユダヤ人
  15. Jewish Wisdom of  5000 years
    ユダヤ5000年の生活の知恵
  16. Judaism and Education
    ユダヤ教と科学・教育
  17. Judaism and Moral Law
    ユダヤ教と道徳・法
  18. Judaism and Medical Science
    ユダヤ教と医学
  19. Judaism and Money
    ユダヤ教とMoney
  20. Relationship between Men and Women in Judaism
    ユダヤ教と男女の関係
  21. Relationship between Human and Animal in Judaism
    ユダヤ教に於ける動物と人の関係
  22. Anti-Semitism
    反ユダヤ主義について
  23. Compariative study of Jewish and Japanese
    ユダヤ・日本 比較論
  24. Jewish view on Japanese Business and Business Culture 
    ユダヤ人から見た日本企業と日本の企業文化
  25. Jewish view on Japanese Education
    ユダヤ人から見た日本の教育の問題点
  26. Why and How Kanji Isaac Ishizumi converted to Judaism?
    何故、どのようにして(Why & How)石角完爾はユダヤ教徒になったか?
  27. Publication of Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾出版物紹介
  28. Comments from Blog readers
    ブログの読者からの反応
  29. Others
    その他
土曜日のShabbatの祈り
ここで土曜日のShabbatの祈りの手順について少し説明しておこう。
 
土曜日のShabbatの祈りはあらゆる祈りの中で非常に重要なものの一つであり、一般的には午前9時から始まり3時間ほどかかる。
 
初めてユダヤのSynagogueに来る普通の人は少なくとも一つだけ絶対に守らなければいけないことがある。
 
それは、いかなる電気製品も、特に携帯電話やSmartphoneを持って入ってはいけないということである。従ってSynagogueへ来る前にそれは自宅に置いておかなければならない。要するに電気的なものは一切持って入れないということである。
 
次にもう一つ重要なことは、Synagogueに入る前に頭に帽子を被らなくてはならないということである。一般的には頭の真中にちょこんとのせるKippaというものを被るが、Hatでも良い。Hatは主に黒が使われている。夏はPanama Hatのようなものでも良い。
 
結婚している女性は同様に帽子を被ることが必要である。
 
JewishではないGuestの人は祈りのShawlであるTallitを付ける必要はない。
 
女性席と男性席とは区別されているので、女性は女性の席の方に行くことが必要となっている。
 
祈りの部屋に入る時に、遅れて来た場合でも構わないけれども、皆が立って祈りをしている時には入り口で全員が座るまで待っていなくてはならない。
 
Synagogueに入る時には必ずMoses五書であるTorahと祈りの祈祷集の2冊を持って入ることになる。これは入口に置いてあるか、あるいは席に置いてある。
 
祈りは基本的にHebrew語で行われる。
 
Shabbatの祈りは3部に分かれる。
 
まず祈祷書の中での朝の祈りの部分を読む。これが第1部。
 
第2部は一番中心であるが、Moses五書のTorahを書いてある羊皮紙の巻物を取り出してこれを台の上に置き、読むというTorah Readingが次に行われる。この巻物をSifrei Torahと言い、これを仕舞ってあるArkから取り出して祈祷台と言われるBimahに置き、巻物を広げて該当箇所を読むのである。
 
声を出して読むのは主にRabbiか、あるいはHebrew語の極めて堪能なReaderと言われる人が読むが、それに先立って祈祷台Bimahに男性Memberが呼ばれて、それに参加する形を取る。基本的に7名の男性Memberの会衆が順繰りにBimahに上がって読むが、最初に読む人をCohenと言い、二人目に上がる人をLevite と言う。
 
かくしてTorah Readingが終わると巻物Scrollは頭の上に高々と持ち上げられる。この時に会衆は立ちあがってTallitの端を手で持ち上げ小指を立てる。そして巻き戻されて飾り布が被せられる。その後会衆の一人によってProphetsの1節が読まれる。
 
その後Scroll、Torahの巻物はArkに戻された後、RabbiのSermonである説教がある。これは、基本的に欧米では英語。
 
その後Musaphという祈りが行われるが、まず最初に全員が起立してArkの方に向かって 黙とうをするAmidaの祈りがある。そしてKedushaの祈りがあり、次に男の子が呼ばれてSong of Gloryの祈りを読む。
 
会衆全員がAdon Olam、Master of Universeという祈りを声を出して唱える。
 
ここで会衆は"Shabbat Shalom" と言いながら回りの会衆と握手をする。
 
そして、最後がKiddush の祈りが場所を祈祷室から移して "a small cup of wine" をRabbiの "blessings" のもと飲み干す。
 
| - | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://www.kanjiishizumi.com/trackback/940