profilephoto
Kanji Isaac Ishizumi
 
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「会社合併実務の手引」(新日本法規出版)
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「これならわかる実践M&A事典」(プレジデント社)
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ユダヤブログの読者からのコメント | main | Sukkah >>

    Comments from a Rabbi in Jerusalem
    ジェルサレムのラバイからのコメント

  1. Introduction to Judaism
    ユダヤ教の初歩の初歩
  2. Difference between Judaism and other religions
    ユダヤ教と他宗教の違い
  3. Who Jews are?
    ユダヤ人とは?
  4. Jewish Religious Calendars and Annual Events : Jewish Ceremonies
    ユダヤ教の宗教カレンダーと年中行事・ユダヤ人の人生儀式
  5. Jewish Prayer
    ユダヤ教の祈り
  6. Kashrut
    ユダヤ教の食事戒律
  7. Jewish Laws (except Kashrut)
    ユダヤ教の戒律(食事戒律以外)
  8. What is the prohibition of idol worship that is the essence of Judaism?
    ユダヤ教の真髄である偶像崇拝の禁止とは
  9. Judaism and Circumcision
    ユダヤ教と割礼
  10. Judaism and Tzedakah (To help the poor)
    ユダヤ教とツェダカ(貧者救済)
  11. Concept of G-d in Judaism (Relationship between Jewish and G-d)
    ユダヤ教に於ける神の概念(ユダヤ人と神との関係)
  12. Interpreting Hebrew Bible by Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾が読み解く“おもろい”Hebrew Bible
  13. Jewish Daily Life, especialy Shabbat day
    ユダヤ人の日常生活 … 特に安息日について
  14. Jewish in the various cities and countries
    世界各地のユダヤ人
  15. Jewish Wisdom of  5000 years
    ユダヤ5000年の生活の知恵
  16. Judaism and Education
    ユダヤ教と科学・教育
  17. Judaism and Moral Law
    ユダヤ教と道徳・法
  18. Judaism and Medical Science
    ユダヤ教と医学
  19. Judaism and Money
    ユダヤ教とMoney
  20. Relationship between Men and Women in Judaism
    ユダヤ教と男女の関係
  21. Relationship between Human and Animal in Judaism
    ユダヤ教に於ける動物と人の関係
  22. Anti-Semitism
    反ユダヤ主義について
  23. Compariative study of Jewish and Japanese
    ユダヤ・日本 比較論
  24. Jewish view on Japanese Business and Business Culture 
    ユダヤ人から見た日本企業と日本の企業文化
  25. Jewish view on Japanese Education
    ユダヤ人から見た日本の教育の問題点
  26. Why and How Kanji Isaac Ishizumi converted to Judaism?
    何故、どのようにして(Why & How)石角完爾はユダヤ教徒になったか?
  27. Publication of Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾出版物紹介
  28. Comments from Blog readers
    ブログの読者からの反応
  29. Others
    その他
Jews in England

イギリスにはNaziに追われて第二次世界大戦前1933年から45年の間にイギリスに逃れてきたJewishが数多く住んでいる。その数は70万人と言われている。
 
ところが、2016年の国民投票によりイギリスがEUを離脱することが決定的となったことを切っ掛けとしてイギリスに住むJewishがあの苦しく忌まわしい思い出のあるGermanyに今度は戻ろうとする動きがある。
 
Germany基本法第116条によると、Naziから逃れて他国に渡ったJewishはGermany市民権を復活させることが出来ると謳われている。この第116条を使って今イギリスに住むJewishがGermany市民権つまりGermany国籍を取る動きが加速している。
 
何が彼らをそうさせているか? それはEUの市民権つまりGermany市民権を持つとEU諸国はどこでも自由に住むことも出来るし、仕事をすることも出来るし、国境なく移動出来る。
 
このことが可能となるのはイギリスがEUに留まっている限りであり、イギリスのEU離脱が決定されてしまうとイギリスにいるJewishはこのEU諸国域内の自由移動権、居住権、職業自由権を奪われることになる。
 
そこで、この第二次世界大戦前にイギリスに渡ったGermany、Austria及びCzechoslovakia のJewish達が今逆にGerman、Austria及びCzechoslovakia の市民権を取ろうとしている。
 
AustriaにはGermany基本法第116条のような法律があるか? ある。
 

| - | 23:08 | comments(1) | trackbacks(0) |
「日本に来たユダヤ難民 ヒトラーの魔手を逃れて約束の地への長い旅」 Zorach Warhaftig 原書房を読んでいますが、ユダヤ人がドイツやポーランドなどヨーロッパから脱出する苦労は並大抵なのではなかったのですね。読んでいてハラハラします。序文のイスラエル・ガットマン氏の書かれている様に、生きていくための判断力について考えさせられます。
| ひろせ | 2016/10/25 6:18 PM |









http://www.kanjiishizumi.com/trackback/961