profilephoto
Kanji Isaac Ishizumi
 
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「会社合併実務の手引」(新日本法規出版)
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「これならわかる実践M&A事典」(プレジデント社)
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Islam 装飾のSynagogue | main | 艱難辛苦、汝を玉にする >>

    Comments from a Rabbi in Jerusalem
    ジェルサレムのラバイからのコメント

  1. Introduction to Judaism
    ユダヤ教の初歩の初歩
  2. Difference between Judaism and other religions
    ユダヤ教と他宗教の違い
  3. Who Jews are?
    ユダヤ人とは?
  4. Jewish Religious Calendars and Annual Events : Jewish Ceremonies
    ユダヤ教の宗教カレンダーと年中行事・ユダヤ人の人生儀式
  5. Jewish Prayer
    ユダヤ教の祈り
  6. Kashrut
    ユダヤ教の食事戒律
  7. Jewish Laws (except Kashrut)
    ユダヤ教の戒律(食事戒律以外)
  8. What is the prohibition of idol worship that is the essence of Judaism?
    ユダヤ教の真髄である偶像崇拝の禁止とは
  9. Judaism and Circumcision
    ユダヤ教と割礼
  10. Judaism and Tzedakah (To help the poor)
    ユダヤ教とツェダカ(貧者救済)
  11. Concept of G-d in Judaism (Relationship between Jewish and G-d)
    ユダヤ教に於ける神の概念(ユダヤ人と神との関係)
  12. Interpreting Hebrew Bible by Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾が読み解く“おもろい”Hebrew Bible
  13. Jewish Daily Life, especialy Shabbat day
    ユダヤ人の日常生活 … 特に安息日について
  14. Jewish in the various cities and countries
    世界各地のユダヤ人
  15. Jewish Wisdom of  5000 years
    ユダヤ5000年の生活の知恵
  16. Judaism and Education
    ユダヤ教と科学・教育
  17. Judaism and Moral Law
    ユダヤ教と道徳・法
  18. Judaism and Medical Science
    ユダヤ教と医学
  19. Judaism and Money
    ユダヤ教とMoney
  20. Relationship between Men and Women in Judaism
    ユダヤ教と男女の関係
  21. Relationship between Human and Animal in Judaism
    ユダヤ教に於ける動物と人の関係
  22. Anti-Semitism
    反ユダヤ主義について
  23. Compariative study of Jewish and Japanese
    ユダヤ・日本 比較論
  24. Jewish view on Japanese Business and Business Culture 
    ユダヤ人から見た日本企業と日本の企業文化
  25. Jewish view on Japanese Education
    ユダヤ人から見た日本の教育の問題点
  26. Why and How Kanji Isaac Ishizumi converted to Judaism?
    何故、どのようにして(Why & How)石角完爾はユダヤ教徒になったか?
  27. Publication of Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾出版物紹介
  28. Comments from Blog readers
    ブログの読者からの反応
  29. Others
    その他
石角完爾が読み説く“おもろい”Hebrew Bible (Deuteronomy 第33章第24節。)

MosesはAsherに向かってこう言った。
「他のどの兄弟達よりもAsher に祝福がある。他のどの兄弟達もAsher を尊敬することになるだろう。そしてAsherはOlive Oilに足を浸さなければならない。」
 
さて、読者の皆さんに考えてもらいたいのは、このOlive Oilに足を浸すということは何を意味するのかということである。
 
ユダヤ教ではOlive Oilというのは祝福の際に頭や額に付ける神聖なものである。にも拘わらず、ここでOlive Oilを足に付けるのが異常なことであるのみならず、それどころかOlive Oilの桶に足を浸さなければならない、とMosesは言ったのである。
 
このHebrew語訳には色々な英語訳が付いているが、「Let him bathe his feet in oil」とか「Let him dip his foot in oil」とか「Dip his foot in olive oil 」とか、あるいは「Wash their feet in olive oil」などの訳が与えられている。いずれにしても、足のつま先に少しOlive Oilを垂らすというような生やさしいものではない。たっぷりとOlive Oilの桶に足を浸けるという訳が正しい。
 
この異常な表現、Olive Oilの桶に足を浸けるということは一体何を意味するのか? Hebrew学者はこれを巡って色々な議論をしてきている。
 
これは実はユダヤ教の教えの真髄であり、ユダヤ人の極めて重大な生活指針、ユダヤ教のFundamentalを教えることなのであるが、私の読者のBlogにこの表現の教えるユダヤ教のFundamentalとは何かを是非考えてどしどしと投稿してもらいたい。
 
なお、この答えについては私のアップル・アプリ「ユダヤ金言集」に書いておく。

| - | 22:17 | comments(1) | trackbacks(0) |
こんにちは。石角様。Olive Oilをどっぷり浸からせることの意味については。例えば、ある物事を勉強するからには、少しだけ、中途半端ではだめで、より深く没頭して勉強するのが効果的ではないからでしょうか?元に引き返せないという意味でも。しかし少しだけはだめと言っても、少しずつ少しずつ長く勉強し続ける事は良い方法だと思います。足に浸すというのは、通常頭や額につけるものを真逆の発想でとらえよと。。。すみません、この位までしか分からなかったです。
| toshio | 2017/01/30 2:47 PM |









http://www.kanjiishizumi.com/trackback/970