profilephoto
Kanji Isaac Ishizumi
 
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「会社合併実務の手引」(新日本法規出版)
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「これならわかる実践M&A事典」(プレジデント社)
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Why did G-d divide language? 何故神は言語をバラバラにされたのか? Technology and language divide. | main | Jewish Joke >>

    Comments from a Rabbi in Jerusalem
    ジェルサレムのラバイからのコメント

  1. Introduction to Judaism
    ユダヤ教の初歩の初歩
  2. Difference between Judaism and other religions
    ユダヤ教と他宗教の違い
  3. Who Jews are?
    ユダヤ人とは?
  4. Jewish Religious Calendars and Annual Events : Jewish Ceremonies
    ユダヤ教の宗教カレンダーと年中行事・ユダヤ人の人生儀式
  5. Jewish Prayer
    ユダヤ教の祈り
  6. Kashrut
    ユダヤ教の食事戒律
  7. Jewish Laws (except Kashrut)
    ユダヤ教の戒律(食事戒律以外)
  8. What is the prohibition of idol worship that is the essence of Judaism?
    ユダヤ教の真髄である偶像崇拝の禁止とは
  9. Judaism and Circumcision
    ユダヤ教と割礼
  10. Judaism and Tzedakah (To help the poor)
    ユダヤ教とツェダカ(貧者救済)
  11. Concept of G-d in Judaism (Relationship between Jewish and G-d)
    ユダヤ教に於ける神の概念(ユダヤ人と神との関係)
  12. Interpreting Hebrew Bible by Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾が読み解く“おもろい”Hebrew Bible
  13. Jewish Daily Life, especialy Shabbat day
    ユダヤ人の日常生活 … 特に安息日について
  14. Jewish in the various cities and countries
    世界各地のユダヤ人
  15. Jewish Wisdom of  5000 years
    ユダヤ5000年の生活の知恵
  16. Judaism and Education
    ユダヤ教と科学・教育
  17. Judaism and Moral Law
    ユダヤ教と道徳・法
  18. Judaism and Medical Science
    ユダヤ教と医学
  19. Judaism and Money
    ユダヤ教とMoney
  20. Relationship between Men and Women in Judaism
    ユダヤ教と男女の関係
  21. Relationship between Human and Animal in Judaism
    ユダヤ教に於ける動物と人の関係
  22. Anti-Semitism
    反ユダヤ主義について
  23. Compariative study of Jewish and Japanese
    ユダヤ・日本 比較論
  24. Jewish view on Japanese Business and Business Culture 
    ユダヤ人から見た日本企業と日本の企業文化
  25. Jewish view on Japanese Education
    ユダヤ人から見た日本の教育の問題点
  26. Why and How Kanji Isaac Ishizumi converted to Judaism?
    何故、どのようにして(Why & How)石角完爾はユダヤ教徒になったか?
  27. Publication of Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾出版物紹介
  28. Comments from Blog readers
    ブログの読者からの反応
  29. Others
    その他
Spain のユダヤ人の受けた拷問、Spain の高名なユダヤ人学者

Granada のAlhambra 宮殿の下にある旧市街にCasa de la Juderiaというユダヤ記念博物館がある。
 
 
 
これがその写真だが、ここはGranadaにおけるSephardiのユダヤ人の現代に残る記念博物館である。
 
Granadaには残念ながら中世のChristian教徒による異端審問で徹底的に迫害されたユダヤ人の歴史がありSynagogueは残っていないが、Plaza Nueva Squareに非常に有名なユダヤ人の医者であり、哲学者であり、詩人であり、言語学者であったYehuba Ibn Tibon の銅像が建っている。
 

これがその写真である。
 
Yehuba Ibn Tibonは中世EuropeのSpainを代表する高名な学者であり、現代Spainの最高学府の一つであるGranada大学の言語学部にその名を残している。
 
そして、その近くの昔のユダヤ人のSynagogue跡の建物が現在Christian教徒による異端審問と言えば聞こえは良いが、要するにChristianによるユダヤ人の拷問の道具の数々を展示してある拷問博物館。
 
正式な名前はExposición INQUISICIÓN があり、中世Christianが行ったユダヤ人に対する拷問の道具の数々の実物が展示してある。
 
大腿部を八つ裂きにして晒したり、食事も水も取れない仮面をかぶせて晒したり、あるいは針の付いた樽をユダヤ人にかぶせて道を転がしたり、爪を潰す道具等々、およそ考えられる拷問というかユダヤ人を痛めつけて苦しませて殺す道具の数々が展示されている。
 
これがその拷問道具の展示の写真である。有名なAlhambra 宮殿を見上げる旧市街の下町に位置する博物館である。
 
  
 
 
Granada というのは元々ユダヤ人の街Granada という呼び名であったものが、省略されてGranadaになっている。それぐらいユダヤ人によって栄えたSpainの街であったのである。
 
この拷問の道具はReconquista すなわちIslam、ユダヤをSpainから追放する1492年以降に追放を免れる為にConversion、Christianに改宗したユダヤ人及びIslam教徒に対してなおしつこくChristianが弾圧と拷問を行った拷問の道具である。
 
「改宗してもお前達はまだIslamの神、ユダヤの神を信じているから、その性根を叩き直す」という拷問がSpainで頻繁に行われた。その拷問博物館がこれである。
 

| - | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://www.kanjiishizumi.com/trackback/978