profilephoto
Kanji Isaac Ishizumi
 
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「会社合併実務の手引」(新日本法規出版)
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「これならわかる実践M&A事典」(プレジデント社)
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ユダヤ教に於いて「死」はどのように捉えているのか? | main | William 王子 嘆きの壁 石角扇 >>

    Comments from a Rabbi in Jerusalem
    ジェルサレムのラバイからのコメント

  1. Introduction to Judaism
    ユダヤ教の初歩の初歩
  2. Difference between Judaism and other religions
    ユダヤ教と他宗教の違い
  3. Who Jews are?
    ユダヤ人とは?
  4. Jewish Religious Calendars and Annual Events : Jewish Ceremonies
    ユダヤ教の宗教カレンダーと年中行事・ユダヤ人の人生儀式
  5. Jewish Prayer
    ユダヤ教の祈り
  6. Kashrut
    ユダヤ教の食事戒律
  7. Jewish Laws (except Kashrut)
    ユダヤ教の戒律(食事戒律以外)
  8. What is the prohibition of idol worship that is the essence of Judaism?
    ユダヤ教の真髄である偶像崇拝の禁止とは
  9. Judaism and Circumcision
    ユダヤ教と割礼
  10. Judaism and Tzedakah (To help the poor)
    ユダヤ教とツェダカ(貧者救済)
  11. Concept of G-d in Judaism (Relationship between Jewish and G-d)
    ユダヤ教に於ける神の概念(ユダヤ人と神との関係)
  12. Interpreting Hebrew Bible by Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾が読み解く“おもろい”Hebrew Bible
  13. Jewish Daily Life, especialy Shabbat day
    ユダヤ人の日常生活 … 特に安息日について
  14. Jewish in the various cities and countries
    世界各地のユダヤ人
  15. Jewish Wisdom of  5000 years
    ユダヤ5000年の生活の知恵
  16. Judaism and Education
    ユダヤ教と科学・教育
  17. Judaism and Moral Law
    ユダヤ教と道徳・法
  18. Judaism and Medical Science
    ユダヤ教と医学
  19. Judaism and Money
    ユダヤ教とMoney
  20. Relationship between Men and Women in Judaism
    ユダヤ教と男女の関係
  21. Relationship between Human and Animal in Judaism
    ユダヤ教に於ける動物と人の関係
  22. Anti-Semitism
    反ユダヤ主義について
  23. Compariative study of Jewish and Japanese
    ユダヤ・日本 比較論
  24. Jewish view on Japanese Business and Business Culture 
    ユダヤ人から見た日本企業と日本の企業文化
  25. Jewish view on Japanese Education
    ユダヤ人から見た日本の教育の問題点
  26. Why and How Kanji Isaac Ishizumi converted to Judaism?
    何故、どのようにして(Why & How)石角完爾はユダヤ教徒になったか?
  27. Publication of Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾出版物紹介
  28. Comments from Blog readers
    ブログの読者からの反応
  29. Others
    その他
神の加護 ユダヤCommunityの有り難さ

たまたま出張に来ているNew Yorkで写真付きの定期券を落とした。他の重要な物も入っている財布を落としたのだ。

 

アチコチ心当たりを探して回ったが出てこない。そこでHotelに戻ってNew Yorkの落とし物Centerに電話をしているところに、ちょうど電話がかかってきた。何とNew Yorkの都市交通局から電話があったのだ。

​ 

「貴方は定期券を落としませんでしたか?」

 

「そうなんです。今一生懸命探していたところなのですが、財布の中に定期券を入れたまま落としてしまったらしいのです。」

 

「落とし物を拾った人が定期券の写真を見てユダヤ人だろうということで、すぐにNew Yorkの落とした所の近くのSynagogueに電話があり、そのSynagogueからNew Yorkの都市交通局に電話があったのです。」

 

「それでは早速拾い主の方に連絡を取りたいのですが。」

 

「Privacyの問題があるので、拾い主から電話を入れるということです。貴方の電話番号は何番ですか?」

 

「私の電話番号は国際電話でSwedenのxxxxxxxです。」

 

「承知しました。」

 

と言って都市交通局との電話が切れた後しばらくして拾い主のAnnieという女性から電話があった。

 

「貴方の定期券の写真を見てユダヤ人ということが分かったのでお電話しています。76丁目のStarbucksの前でお待ちしていますから。」

 

「それは大変有難うございます。では10分以内に伺います。」

 

ということで私はTaxiを拾い急ぎ駆けつけたところ、そのStarbucksの前で中年のユダヤ人女性(一目で服装で分かる)がニコニコ笑って私の方を見て

 

「ああ、その服装はChabadの方ですね?」

 

「そうです。」

 

「これでしょう、落とされた財布でしょう。」と差し出してくれた。

 

私は厚くお礼を申し上げ、StarbucksのGift cardをお礼に差し上げて、Hebrew Bibleの祈りShema Yisrael を唱え、神のMiracleに感謝した。

 

 

New York市というのは非常に親切な所で、私が25年前たまたまNew Yorkの医者で血液検査を受けたところ、2週間後検査結果が出て、異常な項目が出たので、そのユダヤ人の医者が直ちにNew York市当局に通報した。

 

そしたら30分もしないうちにNew York市当局からSwedenにいる私に電話がかかってきて

 

「申し訳ないが、New YorkのどのRestaurantで何を食べたのか報告してもらいたい。Gonzalez医師から今報告がNew York市に入って、水銀中毒の恐れがある血液検査の結果なので、すぐそのRestaurantを付きとめたい。」

 

「いや、New Yorkでは全く外食をしていない。」

 

「名前から察しますと日本人ですか?」

 

「はい、日本人です。」

 

「ああ、それならこのLevelの水銀でも当然でしょう。日本人はFish Eaterなので血液中の水銀濃度が必然的にAmerica人の何十倍というLevelになることがあります。」

 

そのLevelはNew York市衛生当局の最大許容 Levelを超えており、水銀汚染した食物を出しているRestaurantと見做され、行政指導、一時閉店

措置対象になるのでそのRestaurantがどこかを知りたかったということであった。
 

| - | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://www.kanjiishizumi.com/trackback/995