profilephoto
Kanji Isaac Ishizumi
 
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「会社合併実務の手引」(新日本法規出版)
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「これならわかる実践M&A事典」(プレジデント社)
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< William 王子 嘆きの壁 石角扇 | main | 会社に「さん」を付けて呼ぶ ---- 日本だけの会社文化? >>

    Comments from a Rabbi in Jerusalem
    ジェルサレムのラバイからのコメント

  1. Introduction to Judaism
    ユダヤ教の初歩の初歩
  2. Difference between Judaism and other religions
    ユダヤ教と他宗教の違い
  3. Who Jews are?
    ユダヤ人とは?
  4. Jewish Religious Calendars and Annual Events : Jewish Ceremonies
    ユダヤ教の宗教カレンダーと年中行事・ユダヤ人の人生儀式
  5. Jewish Prayer
    ユダヤ教の祈り
  6. Kashrut
    ユダヤ教の食事戒律
  7. Jewish Laws (except Kashrut)
    ユダヤ教の戒律(食事戒律以外)
  8. What is the prohibition of idol worship that is the essence of Judaism?
    ユダヤ教の真髄である偶像崇拝の禁止とは
  9. Judaism and Circumcision
    ユダヤ教と割礼
  10. Judaism and Tzedakah (To help the poor)
    ユダヤ教とツェダカ(貧者救済)
  11. Concept of G-d in Judaism (Relationship between Jewish and G-d)
    ユダヤ教に於ける神の概念(ユダヤ人と神との関係)
  12. Interpreting Hebrew Bible by Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾が読み解く“おもろい”Hebrew Bible
  13. Jewish Daily Life, especialy Shabbat day
    ユダヤ人の日常生活 … 特に安息日について
  14. Jewish in the various cities and countries
    世界各地のユダヤ人
  15. Jewish Wisdom of  5000 years
    ユダヤ5000年の生活の知恵
  16. Judaism and Education
    ユダヤ教と科学・教育
  17. Judaism and Moral Law
    ユダヤ教と道徳・法
  18. Judaism and Medical Science
    ユダヤ教と医学
  19. Judaism and Money
    ユダヤ教とMoney
  20. Relationship between Men and Women in Judaism
    ユダヤ教と男女の関係
  21. Relationship between Human and Animal in Judaism
    ユダヤ教に於ける動物と人の関係
  22. Anti-Semitism
    反ユダヤ主義について
  23. Compariative study of Jewish and Japanese
    ユダヤ・日本 比較論
  24. Jewish view on Japanese Business and Business Culture 
    ユダヤ人から見た日本企業と日本の企業文化
  25. Jewish view on Japanese Education
    ユダヤ人から見た日本の教育の問題点
  26. Why and How Kanji Isaac Ishizumi converted to Judaism?
    何故、どのようにして(Why & How)石角完爾はユダヤ教徒になったか?
  27. Publication of Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾出版物紹介
  28. Comments from Blog readers
    ブログの読者からの反応
  29. Others
    その他
William 王子とWestern Wall (その2)

前回のE-Notice でイギリス王族として初めてWilliam 王子がWestern Wall (嘆きの壁)を訪問され、その前で祈りを奉げられたことを皆様に報じたが、これがいかに画期的なことであるのか、イギリス王室約1150年の歴史の中でいかなる意味を持つのかを振り返ってみよう。


問題のEdward 1世は1272年に王位に就いたが、その3年後の1275年Edward 1世はユダヤ人による金融業を徹底的に取り締まる発令をした。有名な1275年のStatute of the Jewry である。ユダヤ人取締り令。内容はユダヤ人に金融業を営むことを一切禁止するというものである。


それ以前のイギリスにおいてユダヤ人の生業は金融業であったことを考えれば、これがいかにイギリスのユダヤ人に対する大打撃であったかが分かる。


Edward 1世は王位に就く以前からすでにユダヤ人に対する取締りを王位承継者としてすでに実行に移していた。


彼が王位に就く3年前の1269年ユダヤ人が売買業、商品取引業を行う為には許可が必要とするユダヤ人物品売買禁止令を発布した。これによってユダヤ人は物品売買、古物売買に一切従事出来なくなってしまった。それまでユダヤ人の2つの生業、金融業と物品売買、古物売買業の2つであったことを考えると徹底的なユダヤ人取締り令であった。


そして王位に就く1年前の1271年、7歳以上のユダヤ人は全て決められた目印の胸下げを首にかけることが義務付けられ、胸下げはその後勅令によりだんだんと大きさが大きく決められ、Henry 8世の時には胸下げの色は黄色、そして大きさは指6本分の縦、及び横の長さが指3本分とされたのであった。なおかつ、12歳以上のユダヤ人は一般のイギリス人が支払う税金の3倍の税金を支払うよう命じられた。

 ちなみに、この黄色のBadge を付けるというユダヤ人認識票の伝統はNazis に引き継がれ、Nazis ではユダヤ人は腕にYellow のArm Band (腕章)を付け、そのArm Bandにはユダヤ人のJew の「J」を付けるように要求された。


そして1279年、Edward 1世が王位に就いてから7年後の11月17日、いきなりLondon の金融業に従事していたユダヤ人600人を通貨偽造の疑いで全員逮捕し、そのうち約半数の300名が絞首刑に処せられたのである。


実はそれ以前の1190年3月、イギリスのYork に住むユダヤ人に対する大量虐殺事件があった。その当時York には150家族、人数にして約400名のユダヤ人が住んでいたが、ユダヤ人討伐の十字軍の影響がEurope 中に広まり、それを受けて1190年の3月16日、イギリスのYork 地方に住む数百名のユダヤ人の大量虐殺事件が発生した。


いわゆる暴徒の集団が金融業を中心に生計を立てていたユダヤ人の商店、取引所、そして住家を焼き討ちしたのである。捕らえられたユダヤ人はその場で殺されるか火あぶりに処せられ、ことごとく虐殺された。


​そしてついにユダヤ人追放令が1290年に出され、イギリスからは一人のユダヤ人もいなくなった。財産は全て没収。

やっとユダヤ人がイギリスに入ることを許されたのは1649年のCromwell 時代になってからである。 ​

| - | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://www.kanjiishizumi.com/trackback/998