profilephoto
Kanji Isaac Ishizumi
 
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「会社合併実務の手引」(新日本法規出版)
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「これならわかる実践M&A事典」(プレジデント社)
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集』が3刷重版となりました。 | main |

    Comments from a Rabbi in Jerusalem
    ジェルサレムのラバイからのコメント

  1. Introduction to Judaism
    ユダヤ教の初歩の初歩
  2. Difference between Judaism and other religions
    ユダヤ教と他宗教の違い
  3. Who Jews are?
    ユダヤ人とは?
  4. Jewish Religious Calendars and Annual Events : Jewish Ceremonies
    ユダヤ教の宗教カレンダーと年中行事・ユダヤ人の人生儀式
  5. Jewish Prayer
    ユダヤ教の祈り
  6. Kashrut
    ユダヤ教の食事戒律
  7. Jewish Laws (except Kashrut)
    ユダヤ教の戒律(食事戒律以外)
  8. What is the prohibition of idol worship that is the essence of Judaism?
    ユダヤ教の真髄である偶像崇拝の禁止とは
  9. Judaism and Circumcision
    ユダヤ教と割礼
  10. Judaism and Tzedakah (To help the poor)
    ユダヤ教とツェダカ(貧者救済)
  11. Concept of G-d in Judaism (Relationship between Jewish and G-d)
    ユダヤ教に於ける神の概念(ユダヤ人と神との関係)
  12. Interpreting Hebrew Bible by Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾が読み解く“おもろい”Hebrew Bible
  13. Jewish Daily Life, especialy Shabbat day
    ユダヤ人の日常生活 … 特に安息日について
  14. Jewish in the various cities and countries
    世界各地のユダヤ人
  15. Jewish Wisdom of  5000 years
    ユダヤ5000年の生活の知恵
  16. Judaism and Education
    ユダヤ教と科学・教育
  17. Judaism and Moral Law
    ユダヤ教と道徳・法
  18. Judaism and Medical Science
    ユダヤ教と医学
  19. Judaism and Money
    ユダヤ教とMoney
  20. Relationship between Men and Women in Judaism
    ユダヤ教と男女の関係
  21. Relationship between Human and Animal in Judaism
    ユダヤ教に於ける動物と人の関係
  22. Anti-Semitism
    反ユダヤ主義について
  23. Compariative study of Jewish and Japanese
    ユダヤ・日本 比較論
  24. Jewish view on Japanese Business and Business Culture 
    ユダヤ人から見た日本企業と日本の企業文化
  25. Jewish view on Japanese Education
    ユダヤ人から見た日本の教育の問題点
  26. Why and How Kanji Isaac Ishizumi converted to Judaism?
    何故、どのようにして(Why & How)石角完爾はユダヤ教徒になったか?
  27. Publication of Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾出版物紹介
  28. Comments from Blog readers
    ブログの読者からの反応
  29. Others
    その他
中国のユダヤ人

中国のJewish


次に見せる写真は中国のJewishの写真である。と言っても、中国に居るAshkenaziとかSephardicのJewishではなく、中国原住のJewishあるいは中国で改宗した中国人Jewish の写真である。

(Photograph by Becky Davis/The New York Times)

 


(Photograph by Becky Davis/The New York Times)

 


この写真は筆者の知り合いのお嬢さんがNew York Timesに勤めており、そのお嬢さんが撮った写真である。

  

このKaifeng (開封) ChinaのSynagogue、Sino-Judaic InstituteではPrayerはHebrew語ではなく中国語で行われている。

 

この日はPassoverの日であり約50人の出席者があり、その中には地方政府の役人も出席している。つまり中国政府公認のSynagogue。

 

Kaifeng(開封)に於ける中国系Jewish達の歴史についてここで述べておこう。

 

Jewishが中国にたどり着いたのは唐朝(Tang Dynasty)、618年から907年の頃と言われている。

 

そしてその後北宋朝(960年〜1127年)の首都であったKaifeng(開封)は国際的な都市として色々な人種、Persia、India、中東、Arab、そしてJewishも住む国際的都市であった。Kaifeng(開封)はSilk Roadと繋がる都市であったからである。そしてJewish達は1163年にここに中国初のSynagogueを建設した。

 

その後明朝(Ming Dynasty)1368年〜1644年、明王朝の皇帝は中国系Jewish、あるいは中国に住むKaifeng(開封)のJewish達に対して氏を使うことを許した。

 

その中国系Jewish達に与えられた姓は「艾、石、高、金、李、張、趙(Ai, Shi, Gao, Gan, Jin, Li, Zhang, Zhao)」という氏名で、これは現在にも遡って確認することが出来る。

そして時代は飛ぶが、第二次世界大戦前にNaziに追われたJewish達2万5,000人が中国の上海に逃れて来たのである。

 

こういうことがあって1992年に中国とIsraelが正式な国交を持つに至り、実はKaifeng(開封)に古くからJewishが居るということが世界的に知られるようになったのである。現在Kaifeng(開封)には400人のJewishがいると言われている。

 

彼等は今でも中国にありながら豚肉、豚の脂、豚由来のものを食さないという習慣を堅持していると言われている。

 

2009年にはこのKaifeng(開封)に住む中国系Jewish達がIsraelを団体で訪問し大歓迎されている。

 

お墓の写真はKaifeng(開封)にある中国系Jewishの墓。


(Photograph by Becky Davis/The New York Times)

 


*****************

2014年6月、何と105年の歴史を誇る中国HarbinのJewishのSynagogueが再建された。
 

再建には約3年の年月がかかった。Tongjiang Street(中国語で通江街)のSynagogueは元々105年前に建造されている。

 

その切っ掛けになったのはEurope及びCzar RussiaからJewish達が逃れて来てここに住みついたからである。

 

ところが第二次世界大戦後約50年間閉鎖されていたが、この度再建されたのである。

 

中国HarbinのJewishはEurope系、Russia系Jewishが多く今でも住みついている。それが再び再建されたのである。

 

| - | 01:06 | comments(1) | trackbacks(0) |
いつも興味深く先生のブログや書籍を拝読し、学ばせていただいております。

東京にはハバッドのシナゴーグが2つあるようですが、
先生はどちらに行かれてますでしょうか?

ネットを見ておりますと、大森は日本・イスラエル両政府から公認を受けたラビが運営しており、高輪はハバッド本部から派遣されたラビが運営し日本では公式のハバッドシナゴーグとのことですが、違いがよくわかりません。

他にそれぞれのシナゴーグの違いがありましたら、また、訪問するシナゴーグを選ぶ際に何かルールがあるのか、またブログなどで触れていただければ幸いです。
(日本では、氏神様もしくは神頼みの際にご利益のあると言われている神社に行く人が多いと思うのですが、ユダヤの方は、いくつかあるシナゴーグにはどのような考え方で選んで行かれているのか気になりましたので質問投稿を失礼いたしました。)
| 愛読者 | 2018/09/12 2:27 AM |









http://www.kanjiishizumi.com/trackback/1001