profilephoto
Kanji Isaac Ishizumi
 
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「会社合併実務の手引」(新日本法規出版)
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「これならわかる実践M&A事典」(プレジデント社)
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 偶像崇拝の禁止(Prohibition of Idol Worship)(その5) | main | EducationとJudaism >>

    Comments from a Rabbi in Jerusalem
    ジェルサレムのラバイからのコメント

  1. Introduction to Judaism
    ユダヤ教の初歩の初歩
  2. Difference between Judaism and other religions
    ユダヤ教と他宗教の違い
  3. Who Jews are?
    ユダヤ人とは?
  4. Jewish Religious Calendars and Annual Events : Jewish Ceremonies
    ユダヤ教の宗教カレンダーと年中行事・ユダヤ人の人生儀式
  5. Jewish Prayer
    ユダヤ教の祈り
  6. Kashrut
    ユダヤ教の食事戒律
  7. Jewish Laws (except Kashrut)
    ユダヤ教の戒律(食事戒律以外)
  8. What is the prohibition of idol worship that is the essence of Judaism?
    ユダヤ教の真髄である偶像崇拝の禁止とは
  9. Judaism and Circumcision
    ユダヤ教と割礼
  10. Judaism and Tzedakah (To help the poor)
    ユダヤ教とツェダカ(貧者救済)
  11. Concept of G-d in Judaism (Relationship between Jewish and G-d)
    ユダヤ教に於ける神の概念(ユダヤ人と神との関係)
  12. Interpreting Hebrew Bible by Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾が読み解く“おもろい”Hebrew Bible
  13. Jewish Daily Life, especialy Shabbat day
    ユダヤ人の日常生活 … 特に安息日について
  14. Jewish in the various cities and countries
    世界各地のユダヤ人
  15. Jewish Wisdom of  5000 years
    ユダヤ5000年の生活の知恵
  16. Judaism and Education
    ユダヤ教と科学・教育
  17. Judaism and Moral Law
    ユダヤ教と道徳・法
  18. Judaism and Medical Science
    ユダヤ教と医学
  19. Judaism and Money
    ユダヤ教とMoney
  20. Relationship between Men and Women in Judaism
    ユダヤ教と男女の関係
  21. Relationship between Human and Animal in Judaism
    ユダヤ教に於ける動物と人の関係
  22. Anti-Semitism
    反ユダヤ主義について
  23. Compariative study of Jewish and Japanese
    ユダヤ・日本 比較論
  24. Jewish view on Japanese Business and Business Culture 
    ユダヤ人から見た日本企業と日本の企業文化
  25. Jewish view on Japanese Education
    ユダヤ人から見た日本の教育の問題点
  26. Why and How Kanji Isaac Ishizumi converted to Judaism?
    何故、どのようにして(Why & How)石角完爾はユダヤ教徒になったか?
  27. Publication of Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾出版物紹介
  28. Comments from Blog readers
    ブログの読者からの反応
  29. Others
    その他
IraqとJudaism
 

Babylonia、現在のIraqJudaismに最も偉大な影響を与えた国である。言うまでもなくIsraelという国を除いては。

 

古代Babyloniaは、あるいはBabylonという土地はTorah(Moses五書)200回以上も言及されている。

 

元々AbrahamJudaismの始祖)は約束の土地Canaanへの旅を現在のIraqSumerian市から始めている。今から遡ることBC2900年から2500年前のことである。そしてその後ずっとJewishの中心都市であり続けた。

 

しかし元々この地には月を神と崇める原始宗教が存在した。

 

BC586年、BabyloniaによるJewishの支配が始まり、いわゆる70年間のBabylonia幽閉が開始された。しかし、PersiaCyrus50年後にJewishの帰還を認めたが、何と大多数のJewishBabylonia にそのまま留まり続けた。

 

かくしてPersiaの旗の下、Babylonia JewishJudea地方のJewishはここに於いて統合されたのである。

 

その後Jewish達はAlexander大王がPersia打ち破るまでここに住み続けたのである。

 

Alexander大王の死後、BabyloniaJewish達はIsraelJewish達と離れ離れになることになった。

 

AD70年にJerusalemRome帝国によって占領された後は何とBabyloniaJudaismの学問及びJewishの中心都市となったのである。

 

従って、BabyloniaJewish達はAramaicを話すようになったのである。

 

9世紀にArabicが一般的な言語として広まるまではAramaicJewish達の間で話された。

 

かくして、Babylonia Talmudと言われる最もJudaismの中心の研究書物はAramaic語で書かれている。

 

ArabBabyloniaを支配してからは、Bustanaiと言われる現地統治官がBabyloniaを統治することとなった。

 

BabyloniaJudaismの研究の中心はSura及びPumbedithaという都市に置かれたが、ここがJudaismTalmud研究の中心となった。

 

世界各地からJudaismの学徒達がBabyloniaのこれらの研究学園に集まった。

 

いずれにしても、Ottoman Empire時代 1534年から1918年に於けるIraqJewishの数はそれでも減ることなく続き、1884年には3万人がBaghdadに、そして1900年には5万人がBaghdadに住み続け、何とBaghdadの人口の4分の1Jewishであった。

 

IraqJewishは中世及びOttoman Empireの時代を通じて世界中で最もJewishが多く住み続けた国であった。

 

このOttoman Empireを遡る1258年から1534年までのMongolia帝国支配のIraqJewishは二級市民とされ差別はあったものの高官(総理大臣)に取り立ててられるなどし平穏に住み続けることができたと結論できよう。

 

Mongolia帝国のGreat KhanであったArghunBaghdadJewish

最高執政官に、そしてまた別のJewishを最高医務官に取り立てている。またGreat KhanGaykhatuJewishを財務大臣に登用している。

| - | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://www.kanjiishizumi.com/trackback/323