profilephoto
Kanji Isaac Ishizumi
 
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「会社合併実務の手引」(新日本法規出版)
+BOOK
これならわかる実践M&A事典
「これならわかる実践M&A事典」(プレジデント社)
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< David Bowie/Lazarus | main | Dorosh Darash >>

    Comments from a Rabbi in Jerusalem
    ジェルサレムのラバイからのコメント

  1. Introduction to Judaism
    ユダヤ教の初歩の初歩
  2. Difference between Judaism and other religions
    ユダヤ教と他宗教の違い
  3. Who Jews are?
    ユダヤ人とは?
  4. Jewish Religious Calendars and Annual Events : Jewish Ceremonies
    ユダヤ教の宗教カレンダーと年中行事・ユダヤ人の人生儀式
  5. Jewish Prayer
    ユダヤ教の祈り
  6. Kashrut
    ユダヤ教の食事戒律
  7. Jewish Laws (except Kashrut)
    ユダヤ教の戒律(食事戒律以外)
  8. What is the prohibition of idol worship that is the essence of Judaism?
    ユダヤ教の真髄である偶像崇拝の禁止とは
  9. Judaism and Circumcision
    ユダヤ教と割礼
  10. Judaism and Tzedakah (To help the poor)
    ユダヤ教とツェダカ(貧者救済)
  11. Concept of G-d in Judaism (Relationship between Jewish and G-d)
    ユダヤ教に於ける神の概念(ユダヤ人と神との関係)
  12. Interpreting Hebrew Bible by Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾が読み解く“おもろい”Hebrew Bible
  13. Jewish Daily Life, especialy Shabbat day
    ユダヤ人の日常生活 … 特に安息日について
  14. Jewish in the various cities and countries
    世界各地のユダヤ人
  15. Jewish Wisdom of  5000 years
    ユダヤ5000年の生活の知恵
  16. Judaism and Education
    ユダヤ教と科学・教育
  17. Judaism and Moral Law
    ユダヤ教と道徳・法
  18. Judaism and Medical Science
    ユダヤ教と医学
  19. Judaism and Money
    ユダヤ教とMoney
  20. Relationship between Men and Women in Judaism
    ユダヤ教と男女の関係
  21. Relationship between Human and Animal in Judaism
    ユダヤ教に於ける動物と人の関係
  22. Anti-Semitism
    反ユダヤ主義について
  23. Compariative study of Jewish and Japanese
    ユダヤ・日本 比較論
  24. Jewish view on Japanese Business and Business Culture 
    ユダヤ人から見た日本企業と日本の企業文化
  25. Jewish view on Japanese Education
    ユダヤ人から見た日本の教育の問題点
  26. Why and How Kanji Isaac Ishizumi converted to Judaism?
    何故、どのようにして(Why & How)石角完爾はユダヤ教徒になったか?
  27. Publication of Kanji Isaac Ishizumi
    石角完爾出版物紹介
  28. Comments from Blog readers
    ブログの読者からの反応
  29. Others
    その他
ついに言ったか。

今この地球上の最強国の統治者選出の選挙が行われている。その候補者の一人がついに誰もが今までこの国の大統領選挙で口にしなかったSloganを口にした。

Jewishたる石角完爾はこの人物がこのことを口にするのではないかと以前から恐れていた。

この男の言ったことは現代の民主主義世界を異端審問の中世の暗黒時代に引き戻さんとするのみならず、宗教を法の処罰をもって強制しようとする動きに繋がるものであり、信教/宗教の自由に対する重大な脅威であるのみならず、それが強大な軍事力を有する世界の最強国の統治者となる男の考え方であることは高度10,000 meterの谷を綱渡りしているような脆弱な世界経済にとって最大のRisk、現代世界史上の重大な地政学的Riskをこの男がもたらすものと言って過言ではない。

AbortionはAmericaでは最高裁判所の Roe v. Wade 事件の1973年決定により合法とされ、Abortionを行った女性を刑で処罰するのではなく医師を処罰することで宗教上の教義を法の処罰で強制することにまでならないよう踏みとどまっていた。それをこの男は"women who have abortions are to be punished" とTV Interview で述べ、ついにAmerica の良識的抑制をぶち壊してしまったのである。

Muslimの入国を禁止する、Mexican に対しWallを張りめぐらすというこの男の考えとAbortionを行った女性までをも刑事処罰するべきだというこの男のSloganは、宗教の自由、信教の自由に対する破壊行為であるとともにRacismを助長し、Muslim、Mexican、Women と次々にScapegoat を作り出し、世界をNazism中世暗黒時代に引き戻す人物の言葉であると言わざるを得ない。いずれはJewsもScapegoatにされかねまい。

This person, dangerous to the world stability and religious freedom.

More dangerous for the world economy than British-Exit from Euro or than Chinese hard-landing

2016年のGeopolitical and economical risk はこの人物が大統領になることとU.K.のEuro exitである。

Pope(Rome法王)が「この男はChristianではない、Christianityの思想を持ちあわせていない。」と非難したのは当然のことと言えよう。

http://www.starofdavid.asia/?eid=220

| - | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://www.kanjiishizumi.com/trackback/950